新しいBASICなどの言語を使う

・新しく環境が変わった開発サイド

FULLMSXサイトですすめているBASICです。
MSXBASICでも苦手なものはあります。そこで、その言語の簡単にできて
よい部分を使いながらマルチラーニングしてみようというものです。
VisualStudioでも、わからない部分は飛ばしてもよいです。
いろいろな言語をやっていくうちに、全体が見えてくる場合もあると思います。
こういう時代になったので次世代CPUであれば新しいBASIC、
Pythonの言語もよいと思いますね。

FULLMSXブログでもときどき話題になっています。

・おすすめするラーニングのしかた

入門書でどういうふうに使うのか、だれでも1回は目を通す本で
リファレンス書は辞書のような本でそこから頭でイメージして組み立てていきます。
最近ではアルファベット順、カテゴリ順と便利な「逆引き」がありますね。

MSXBASICをマスターして役に立つのか?考えてみます。

■Python(パイソン)

 1993年に作られたLinuxベースの新しい言語でさまざまな用途に応用できます。
MSX-DOS(MS-DOS)、MSXBASICのプログラミング知識があればOKです。
初心者から上級者まで多くの本が出版されている今注目の言語です。
FULLMSXforBLOGでは日経ソフトウェアと提携しwebでPCの動作チェックなどをしています;





■VisualBasicAppricationのプログラム

・マクロの記録機能でカンタンプログラミング(MicrosoftOfficeシリーズ)

 ちょっとやって欲しいのは、WindowsXP/Vista/7のメモ帳でVisualBasicのスクリプトが組めることです。
名前をつけて保存-すべてのファイルでfolder.vbsで保存するとアイコンが変わり
VBSファイルをクリックすればカンタンに試すことができます。

このようなプログラムをIDEというインターフェースで
今度はボタンを押したりすることで作ることができます。
 VisualBasicApprication(VBA)には動作を記録する機能があります。
VBAはOffice97よりWORDBASICなどの
マクロが統合された言語でOfficeを連携することが可能になりました。
この機能はMicrosoftOfficeシリーズの作業中の動作の記録がプログラムされ
VisualBasicのプログラムとして誰でも組むことができます。
 このマクロを参考にしながらVisualBASICを短時間でラーニングしながら組むことができます。
2010年からベータ版が期限付きで無料で使えます。

参考:

簡単ながら評価としては何とか○です。HTMLを組める方であれば問題はありません。

★VisualBasicAppricationのプログラム

VisualBasicで32ドットエディタを作ったプログラム

MSX BIS import for Excel

http://blog.goo.ne.jp/u-yans/e/6148d535ddb45ecf4ad57c1f2a3710e3
http://blog.goo.ne.jp/u-yans/e/6d0d3f71135551c0d7b52bf98892b775

■VisualBasic、VisualC++のプログラム

クリック操作で属性を変更可能これが先進技術だった
VisualStudioシリーズは「Windowsの画面を作ることができる!」これが始まりです。
CUIがあったWindows95、98の時代ではGUIの先進の技術という風合いがありました。
最近ではWindowsインターフェースよりもMS-DOSとかDirectXの方が凄く見えて、
何だか昔やっていた事がすばらしいと逆転現象になったりします。
さて、IDEと呼ばれるプログラミングインターフェイスによって
プログラムに含まれるさまざまな情報を統合して管理できるものです。
プログラムは一見複雑に見えますが、
Windowsのマウスの操作に似たコマンドで
マウス操作で各種のウインドウ、インターフェースのつながりがわかって
易しくはありませんが、慣れてくれば優しい言語環境と思います。(謎)
MSXBASICから見るとそうですね、プログラムの流れがなんとなくわかる感じですね。
C++になってくるとBASICとマシン語の知識があればよいかもしれません。

短所としては本を見ているかぎりではVisualStudioのExpress版は
評価、学習用途でフォームを使ったプログラムと文字の並び替えなどの
データベースが主でやはり学習向けのような感じがしますが、
「猫でもわかるC++プログラミング」を買えばスッキリ解決するでしょう!

Standard版とは異なりExpress版では実用で使うことは難しいようです。
なお、VS2010ではStandard版はなくなりました…
これから先はかなりVSに設備投資が必要という感じです。

操作方法はあまり変わりませんが、VisualStudioは2005から2008、2010と
2~3年おきにシステムが変わってくる傾向があります。

参考:

使ってみましたが、VisualBasicはMSXBASICに近いというところ、
これからのBASICというところを合わせれば評価は○です。
VisualC++はBASICと異なる部分があるものの、評価は△です。

■N88BASICのような画面でプログラミング(99BASIC)

 このBASICはWindowsシリーズ以前に使われていたBASICをWindowsマシンで操作できます。
さまざまなBASICの命令を使うことができます。新旧のインターフェイスを使うことができます。
 たとえばMSXBASICのPSGのMMLをMIDI音源のMMLとして書き換えることが簡単にできます。
開発、サポートが終了しても人気が高い言語です。

★99BASICのプログラム

MSXビットマップデータから99BASIC用に表示するプログラム
http://www.geocities.jp/fullmsx2/u-yan/bit-bmp.lzh

99BASICでクォータービューを作成するプログラム
http://www.geocities.jp/fullmsx2/u-yan/q-view3.lzh

99BASICでワイヤフレームを作成

http://blog.goo.ne.jp/u-yans/e/ae40f076fd1415e18b90166545b0ac1d

参考:
試してみるとかなりMSXBASICに近い親近感があります。
同じBASICということで、使いやすさはよいです。評価は○です。
99BASICはWindowsXPの一部の環境で動作しない場合があります。
グラフィックカードはRadeon、Geforceともに動作します。
動作報告ではpentium4、Corei7で動作が確認されているようですが
Core2Duoでは動作できませんでした。
プリンタとの不具合で動作できない報告もあります。
サポートは終了しているために自己解決する方法になります。

99BASIC
http://www.sagami.ne.jp/tadaka/99Basic/

■HotSoupProcessor(HSP)

 BASICのような記述ができるスクリプト言語で多くのMSXユーザーが愛用しているようです。
開発に適したPC環境とは言えないのでやめていました。
WindowsXP(1コア)からWindows7(3コア)にCPUが変わったので始めようかと思っています。
MSXBASICとVisualBasicの中間におけば最良のラーニングになるでしょう。
試してみるとMSXBASIC風にかけてVisualBasicのようにもできるところです。
MSXBASICのようにF5キーで実行するというスタイルで
マウスを使わないでプログラムを入力して作るなら適している言語ですね。
 MSXBASICが好きな方には最適です。私も愛用しています!

ホビーユースには最適な言語でVSに比べて断片的なところがあるかもしれませんが、
だからテクニカルではなく使いやすいという事になるでしょう。
HSPはダウンロードするだけで無料で使えますので、ホビーユースには最適と思います。

参考:

MSXBASICができるなら挑戦してみましょう!イライラ解消になりそう。(謎)
その後、HSPをやってみましたが、欲しい機能もあって、そしてMSXBASICに近い感じがします。
ただ、やはり1からやっていく面倒さがありMSXBASICは1つの命令で済んだものがあり
馴染めないところがあります。
MSXBASICを使い慣れた人であれば納得するかもしれませんが、評価としては△です。

■Delphi

 パソコン通信の知り合いから当時でもマイナーな言語で本をさがしても見つからない言語でした。
ブラウザを作ったりとテストプログラミングしました。かなり先進的な言語で興味があります。
BASICとはかなり異なるのですがturboDelphiを使って
「こんなプログラムスタイルもいいんじゃないか」と思います。
 言語は何でもいいと思える方ならばいい勉強になるでしょう。

現在は30日トライアル版になっている。
この言語も何かプログラミングが軽いし(謎)、いいところがある気がする。

参考:
トライアル版で限られた時間で自由にできないということで、ラーニングは難しいです。
評価としてはです。

■日本語プログラミング言語「ひまわり」

 ちょっと調べてみました!英語が苦手な人向けの言語です。

■JavaScript

 これも組みました。メニュー画面を作ったのですが、
命令がきれいにまとめられていてMSXBASICに通じるものがあります。
HTMLでできないところをやってみたりします。Javaは残念ながらありません^^;

■Perl

 ネットワーク言語でCGIに使っています。ネットの情報源が豊富で気軽にできるので好きです。
cgi/usr/local/bin/perlというふうに書くことで使うことができます。このサイトにも使っています。
 MSXでカスタマイズファイルの操作ができる方は挑戦してみるとよいです。

■SmailBASIC

 3DSでゲームプログラミングできる言語でいろいろなものを作れました。よかったです。


参考:
Perlの勉強をすれば何とかできるかもしれませんが、ネットワークの知識が多少がわからないとラーニングは難しいです。
評価としては△です。CGIを組める程度ならば○でもいいかな。