次世代MSXとエミュレータ

MSXを知ることが早道です…

[やってみましょうBASIC]-[グラフィック]-[サウンドとミュージック]-[マシン語とMSX-DOS]-[ダウンロード]

 

 MSXエミュレータはPCでMSXパソコンをエミュレートするソフトウェア機器で高速動作することができます。
MSXエミュレータのリストを載せています。

MSXエミュレータ Windows95の時代から作られてきたMSXエミュレータFMSXなど

MSXPLAYer アスキーより出版された「MSXマガジン永久保存版」の付属のMSXの公式エミュレータ。

1chipMSX D4エンタープライズから発売されたMSXのエミュレータ機器。

1chipMSX改 1chipMSXのソースコードからHRA!氏が改造したエミュレータ。

BlueMSX BlueMSXdevelopeTeamが制作した海外のエミュレータ。

WebMSX Webアプリで動作可能な最新エミュレータ。スマホで確認済。

 

1chipMSXを楽しもう!
  --- Enjoy for 1chipMSX ! ^^ --

MSX起動画面

MSXパソコンの起動画面です。
2014年からのFULLMSXのあるきかた

<< 1chipMSX - MSXPLAYer - BlueMSX - マシン語のページ >>

MSXパソコン BASIC

BASICの初期画面です。昔からのデザインは変わっていません。
さぁ1980年代のBASICを使ってみましょう!

最後のゲームとしてブロック崩しを復習してみることにしました。

MSX ブロック崩し オリジナル

BASICで高速化させて動作を快適にしました。
3倍速にしてボールをドットからスプライトにしようと思いましたが、
このまま残すことにしました。
スカッシュからブロック崩しの高速版までパックしています。

<< ブロック崩しオリジナル高速版をダウンロード (BLK2015.ZIP) >>

ZIPファイルを解凍するとMSXファイルとエミュレータファイル(DSK)があります。

blk2015_zip

この場合は1chipMSXはBLK2015フォルダのファイル、BlueMSXの場合はDSKファイルになります。

blue_dir

またBlueMSXではMSXファイルも読み込むことができます。

ディスクドライブA-ディレクトリ挿入を選択しMSXファイルがあるBLK2015のフォルダを選びます。

blk2015_files

filesはディスクのファイルを表示します。BASファイルはBASICファイルです。

blk2015b.basを実行させるにはrun"blk2015b.bas"を入力します。