MSXパソコン

アクセスありがとうございます!!いよいよ
FULLMSX for WEBがwood-art.main.jp版が復活します!
厳選したコンテンツとスマホの対応を予定しています。
現在、準備中です。11月までに順次公開しています。

[[[ FULLMSX for WEB を見てみる ]]

日立 キドカラーとMSX

RF端子つきのMSXパソコン ソニーHB-F1XD

 MSXパソコンは国産のパソコンでした。
キーボードとパソコン本体が一体でアナログテレビに接続して使うことができます。

キドカラー ズームイン
Hitachi キドカラー

 VHF(1-12ch)とUHF(13-62ch)のダイヤルを手動で操作します。上はカチカチと1,2,3と合わせることができます。UHFはラジオのようにぐるぐる回して合わせます。

 MSXパソコンはRF端子がありアンテナ線へ変換して1チャンネルか2チャンネルを設定します。都市部のVHFエリアでは1チャンネルがNHKになるので2チャンネルにして山間部のUHFエリアでは1チャンネルに設定します。
 例えば都市部と山間部が混在するような大分で福岡の九州朝日を受信の場合は1チャンネルを使っていたので2チャンネルになります。これはMSXパソコン本体のチャンネル切り換えスイッチを使いました。

 電源ボタンは丸いぽっちを引くとブゥンとふわっと画面が出ます。古くなってくると映像が乱れて安定するまで時間がかかってきました。


50音配列

JISかな配列やローマ字変換がMSX2で主流になり
なくなりましたが親しみやすいパソコンになっていました。
MSXには50音配列にできるコマンドがあります。

参考:Windows IMEパッドにも50音配列があります。

データーレコーダー


 データレコーダーです。MSXパソコンのCMT端子につなげて使います。データ保存用のテープは10分テープを使います。ハイスピードモードがあり高速ロードすることもできます。
通常は1200bpsで専用テープであればボーレートを2400bpsに設定できます。データレコーダーは高価なのでRECとPHONEのあるラジカセにつないでも保存できます。
 リモート端子(黒)を差し込むとモータが自動になります。
2400ボーでハイスピードモードで4800bps程度でロードしたことがありますがテープの状態がよくないとロードエラーになりやすかったですね。ピー、キッ、ピー、キーーー。

MSXパソコンが欲しい方はBEEPで購入できるようです。
古いMSXなら2万円程度で部品交換できるようです。
古いマシンは電解コンデンサなどの劣化で
動作しない場合があります。メンテナンスをおすすめします。

■MSXのレトロPCの効果

>=<>=< MSXレトロ番外編 >=<>=<

MSXレトロゲームにありそうな効果を出そう

MSXパソコンは音をボイス代わりにします。

ヒントになればと思います。

ローマ字入力モードはシフト+altかひらがなキーです。

1.行ごとに音を出す

テキスト音付き

こんなふうにサブルーチンを代用することで
簡単にできます。CHR$(34)はダブルクォートです。

2.1文字ごとに音を出す(^O^)

文字数をLENからLに代入して文字数ごとに
音と1文字ずつ表示させるには
FOR文で文字数の回数くりかえします。
音が出てPRINTMID$でI$から1文字表示します。
文字が先行するのでPLAY(0)でタイミングをとっています。
これを繰り返します。
(FORJ=1TO0STEP-1:J=-PLAY(0):NEXT)
PLAYP$にしてP$="G"とすれば音を分けることができます。
濁点、句読点なども音が出ます><

 

FULLMSX for BLOG MSXデータ集:

[ 1ぺージ ] - 2ページ - [※インデックスへ]

■当時のMSX2+の広告(1991年5月)

MSX2+ SONY_F1XV

これがMSX2+でMSX後期の広告です。MSXFANは590円でした。
F1XDはイースと一緒に広告があって、たしかMSXFANの掲載号は
ピンクの表紙でパロディウスのよっぱらったペンギンあたりだったかなw。
それが始めてMSXFANというパソコン雑誌を買いました。

 

■FM音源キーボード7

関連ブログ:
https://blog.goo.ne.jp/u-yans/e/7a21193d55ef2fcab480c15b13409948

FMキーボード7 鍵盤画面

FM音源キーボードの最新アップデート版。2020/04/26更新

3回目のアップデート。

 音楽をコピーすることはできない。
そこで、音を拾うだけなら曲になっていないので何でも公開できる
というわけで作りました。曲は音に合わせて各自で作ってください。

キーボードを入力中に拡張メニューが入り、
いろいろな機能を中断することなく試すことができます。

再度試しました!

 キーボードを入力中にオクターブが低い場合は
[ESC]で拡張メニューからカーソル[↑]。高い場合は[↓]です。
さらに打鍵を知りたい場合は[G]でグラフィックモードに入ります。

 楽器のキーボードのようにパソコンのキーボードを
楽器にすると打鍵配置がパズルのようですね。
今回の調整でベストポジションになりやすくなると思います。

 最初はうまくいきませんが、まぁ何とかスローテンポの曲なら打てます。

[[ 動作確認済みです ]] 

■FULLMSX2020年復活記念パッケージを公開中

 FULLMSX2020年復活記念パッケージを公開しました。
今までのパッケージから厳選したものです。
BlueMSXで起動できます。

 FULLMSX2020年復活記念パッケージ:
 http://wood-art.main.jp/www-hp/fullmsx/2020anniv.html

 なお、MSXファイル版は12月中に公開予定です。