MSX:PCケータイ

※一部のケータイで表示可能です
PC and A part of handy phone,HYBRID page.

MSX:1chipMSX JAPAN

■わたしの1chipMSXスペック

1chipMSX Japan version
//わたしの1chipMSX環境//
= MY 1chip MSX Environment living =
HRA!製:1chipMSX改 MSX2+相当へ改造
ディスプレイ:パソコン切り替え器で共用
SOTEC17インチCRT/アイオーデータ17インチTFT液晶LCD-A176GB

※液晶ディスプレイは右にずれて画面調整する必要がある機種でした。
31KHzということで、液晶ディスプレイは規格外になります。
そのため、映像はSビデオからデジ像でリフレッシュレートを変換し、
機器ではキーボードのみの切り替えにしています。

Monitor:17 Inch and CRT changer

キーボード:ELECOM製101日本語キーボード(パソコン切替器、USB変換アダプタ使用)
Keyboard:101 Japanese keyboard
SDカード:SDカード1GB(規格外)
SD card:1GB over standard capacity

MSX2パソコン相当のシステムをMSX2+に改造したものでOSはMSX-DOS2です。
RAMディスクは4MB(4096kバイト)で
SDカードが2GBという数ギガの巨大ストレージに変わっています。
1chipMSXはヘッドの読み書き動作がない為に本体の寿命も長くなります。
本体発熱量が少ないので10年から20年、使用環境によってはそれ以上かもしれません。
MSXパソコンのように数万回の動作テストを行っているので、そう簡単には壊れないようです。
microSDカード、USBSDカードともに使用できますが、
私はSDカードの1GB(規格外)を使っていますが、
FAT16対応のMSX-DOS2ですから問題はありません。
MSXへの転送速度は4800bps(理論値)という
1MB/Sにも満たない超低速で読み書きを行っています。
MB/S(メガバイトパーセコンド)という単位に変えると
600B/S、すなわち600文字/秒でパソコン通信で1秒で7行40文字です。
仮にMSXのRAM65,355バイトをロードすると1分40秒程度です。
ですから、20MB/Sとか30MB/Sとか買っても速度は上がりません。
今のUSBのHDDで読み込みでだいたい40MBです。
そういうSDカード(SDHC)はPCのHDD代用の方が得策です。
MSX環境ではロードに時間がかかる事はあまりありません。
まぁ、1chipMSXにUSB端子がありますが、
USB2.0は480Mbpsで最高60MB/Sまで上がります。が、
こんな速度は無理ですね。

もし、データ損失してSDカードが使えない場合、初期化する必要があります。
PanasonicのSDカードフォーマッタを使用してください。
http://panasonic.jp/support/audio/sd/download/sd_formatter.html
フォーマットが終わりましたら1chipMSXに同梱されていた
CD-ROMのFAT16のMSX-DOS2のファイルをコピーします。
これでSDカードの動作環境が完了です。